読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろ試行錯誤

調べものしたときの覚書きや、仕事でコーディングした時のメモ などなど…

制作運用ガイドライン body要素内ルール

開発 Web
  • body要素内ルールの例
ロゴ画像トップページは「h1要素」、その他のページは「div要素」で囲む
グローバルナビゲーション箇条書きリスト(ul要素)でマークアップする
サブカテゴリは、ul要素を入れ子にして階層を示す
フォームのコントロールをform要素の直接の子要素とするのは不可とする。コントロールは、dl要素(定義型リスト)で囲む
div要素汎用要素であるが乱用は避ける。どの要素でもマークアップすることのできない場合の使用に留める
id属性「要素に固有の識別子を与える」場合に使用する。ページ内で一意な要素はclass属性ではなく、id属性を使用する
class属性「複数回登場する要素を分類する」場合に使用する。見栄えを指定する目的(CSSセレクタとして機能させる)で、class属性を多用することは避ける(CSS側で、積極的に子孫セレクタを利用する)
id/class属性の値構造や役割を表す名前を付ける